【SONY】LinkBuds S とにかく軽いノイキャンイヤホン

音響・映像

イヤホンは軽くて気楽につけられるものがいい。

ついでにノイキャンと外音取り込みもほしい……

そんな欲張りな願いを叶えてくれるのがSONYのLinkBuds Sです。

LinkBudsシリーズ 今度は外音取り込み

今回発売されているLinkBuds Sは、以前の無印LinkBudsと並ぶLinkBudsシリーズのノイキャンモデルです。

LinkBudsは、ドーナツ型の穴が開いた奇抜なデザインで話題になりました。

これにより周囲の音を直接聞き取ることができ、イヤホンを着けても圧迫感なく自然に音楽を楽しむことができます。

一方、今回のLinkBuds Sはその自然な感覚を外音取り込みで実現しています。

基本的なスペック

カラーはホワイト、ブラック、エクリュ、そして新たに追加されたアースブルーの計4色が用意されています。

アースブルーはウォーターサーバーボトル由来の再生樹脂素材を用いたマーブル柄となっており、特に環境配慮を意識したカラーになっています。

値段はやや高めで、およそ2万円前半となっています。

ただ、それに見合った性能をきちんと搭載しているイヤホンです。

ハイレゾ音質やフラグシップ並みのノイズキャンセリング・外音取り込みに対応しながら、世界最小最軽量のイヤホンになっています。

それでいて、本体で最大6時間、ケースによる充電を合わせると最長20時間使用できます。

AIにより環境ノイズを抑え、イヤホン内臓マイクを使った通話品質が向上しています。

またIPX4相当という、最低限の防滴性能があります。

ケースはUSB Type-C端子で充電でき、ワイヤレス充電は非対応です。

環境に配慮して再生プラスチックを使用しているという特徴もあります。

また最新のアップデートにより、手動で接続を切り替える必要がなくなるマルチポイントにも対応しました。

いろんな機能を搭載

ワイヤレスイヤホンの基本をすべて詰め込んだイヤホンだからこそ、必要以上に迷うことなく選べる製品になっています。

とにかく軽く楽しもう

パッケージからしてその小ささが明らかですが、本体はとてもコンパクトです。

そして手にすると必ず感じるのがその軽やかさ

そのため装着すると非常に耳の圧迫感や重苦しい感覚がとても少なく、「音」そのものに耳を傾けることができます。

また装着感がいいので長時間つけていても痛みや疲れが少なく、ずっと音楽に没頭することができます。

軽すぎて少しチープな印象も受けますが、作りはしっかりしています。

未来のためにエコな製品を

LinkBuds Sには環境に配慮した素材が使われています。

パッケージはすべて紙が用いられており、小さな箱の中には引き出しのようなデザインで付属品が入っています。

またイヤホン本体とケースには再生プラスチックが用いられ、必要以上にプラスチックを生産しないように配慮されています。

またアースブルーにはウォーターサーバーボトルの再生樹脂素材を使用しています。

ガジェットも年々バリエーションが増えているため、環境への負荷が小さい製品を選ぶことも選択肢の一つになるでしょう。

ホワイト、エクリュ、アースブルーはすべすべしていますが指紋は目立ちにくくなっています。

ブラックはダークグレーのような色合いですが、ザラザラとした表面で指紋は目立ちません。

しかし再生プラスチックを使っているせいか、特にブラックは傷がつきやすく擦れると少しずつテカっていくような質感になっています。

十分な音質で

これまで使用していた数年前のSONYのワイヤレスイヤホンと比べると、非常に音質が良くなっていてとても心躍る感覚があります。

特に感じたのが、頭の周りを包み込んで音楽が鳴り響くような音の広がりです。

以前は左右のイヤホンから鼓膜に向かって突き刺さるような音の鳴り方をしていました。

しかしLinkBuds Sは違います。

音が自分を包み込んでくれるのです。

音量を上げても変に疲れる感じがなく、とても聴きやすく感じました。

ノイキャンと外音取り込みまで

この軽さとコンパクトさを実現しながら、ノイズキャンセリング外音取り込み機能まで搭載しています。

音楽そのものを楽しめるように、エアコンや電車の走行音といったノイズを消し去ってくれます。

また街なかを歩くときには周囲の音を自然に流す外音取り込みが役立ちます。

どちらも自然で違和感なく使えるレベルになっています。

そしてアダプティブサウンドコントロールに対応しています。

そのため止まる、歩く、乗り物に乗るといった状況を認識し、それに合わせてノイキャンと外音取り込みのバランスを自動で調節してくれます。

立ち止まっているとき、乗り物に乗っているときはノイキャンを強く、歩いているときは外音取り込みを強く、といった具合です。

切り替えに少しラグはありますが、これもいい感じのタイミングで機能してくれてとても便利です。

必要な機能を軽々と

ワイヤレスでノイキャンも、外音取り込みも。

そして軽いつけ心地がいい。

そんな方はぜひこのイヤホンでもっと音楽を楽しみましょう。

created by Rinker
¥26,400 (2024/05/24 22:47:54時点 楽天市場調べ-詳細)

参考

LinkBuds S | ヘッドホン | ソニー
ソニー ヘッドホン 公式ウェブサイト。ヘッドホンLinkBuds Sの商品ページです。
完全ワイヤレス型ヘッドホン『LinkBuds』シリーズ拡充。再生素材を活用したマーブル柄新色、Microsoft Teams認定機種発売 | ニュースリリース | ソニー
ソニーは、オンラインとリアルをつないで新たな音体験を提案する完全ワイヤレス型ヘッドホンLinkBuds(リンクバッズ)シリーズにおいて、『LinkBuds S』の再生素材を活用したマーブル柄の新色「アースブルー」と、『LinkBuds』のMicrosoft Teams認定機種の2機種を発売します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました