【SONY】カメラ・レンズなど約8%値上げ

カメラ本体
© SONY

ここ最近、各社から値上げの発表が相次いでいます。

SONYも、カメラやレンズなど一部製品の値上げを発表しました。

人気のα7シリーズも値上げ

ソニーマーケティング株式会社は、2022年9月1日から一部製品を値上げすると発表しました。

原材料費、製造・物流コストなどの高騰が原因とのこと。

対象カテゴリーは次のとおりです。

ブルーレイディスクレコーダー、デジタル一眼カメラ、デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ、デジタルスチルカメラ、プロフェッショナルカムコーダー、ポータブルオーディオプレーヤー、アクティブスピーカー、ネックスピーカー、ラジオ、CDラジオ・ラジカセ、ICレコーダー、集音器、記録メディア 他

スチルもムービーも撮影できると人気のα7 IVも値上げされてしまいました。

created by Rinker
¥338,688 (2024/07/14 09:32:43時点 楽天市場調べ-詳細)

前モデルのα7 IIIも値上げの対象に。

created by Rinker
¥256,382 (2024/07/14 09:32:43時点 楽天市場調べ-詳細)

定番の広角Gレンズも値上げされました。

created by Rinker
¥135,875 (2024/07/14 09:32:44時点 楽天市場調べ-詳細)

製品の詳細はこちらのPDFで確認できます。

https://www.sony.jp/info2/220901_list.pdf

情勢が見通せないこともあり、値上げの流れはもう少し続きそうです。

こまめにセールの情報を確認して、少しでもお得にゲットするのがおすすめです。

参考

一部製品の出荷価格改定に関するお知らせ | ソニー

コメント

タイトルとURLをコピーしました